子育て中でも正社員として復職しやすい理由

子供を妊娠した時に一般企業を退社した人は復職しにくいと言われていますが、薬剤師は資格を必要とする職業のため専門性が高く、結婚や出産を理由に退職したとしても再就職しやすいので女性にとって良い職業だと言われています。

 

子育て中でも復職しやすい

一般的に子育て中の女性の復職は難しいと言われており、特に正社員としての復職は厳しいと言われています。しかし薬剤師は専門性の高い職業のため、人手不足もあって正社員としての復職もしやすいです。正社員で勤める場合、フルタイム勤務になりますが、薬剤師の勤務先の多くは子育てをしている人でも働きやすいような支援制度が充実しています。
さらに薬剤師は職場によっては勤務時間が安定しています。同じ医療関係の職業である看護師や介護士には夜勤や泊まりなどの勤務形態もありますが、薬剤師には特にそのような勤務はありません。一般企業のように残業や出張もないので、一定の勤務時間になるので子育てをしている女性にとっても働きやすいと言えるのです。

 

正社員として働くために大切なことは家族の理解を得ること

子育てをしながら正社員として働く場合、必要になってくるのが家族の理解です。配偶者はもちろんですが、ご両親と同居の場合はご両親の理解も大切になります。
理解を得られてないと、薬剤師としてフルタイム勤務して帰ったあとにも家事や子育ての仕事がそのまま残っていることでしょう。正社員として働くためには、まずは家族にしっかりと説明し、家事や子育ての負担を少しでも減らしてもらえるように話し合いをすることが大切です。